MENU  |TOP由緒案内祭典案内祭典行事自然情報写真コンテスト特集リンク問合せ生々情報
LINK  | 神道お伊勢さん神さまなかよ市森のこどもとちぎのお社とちぎの酒日光の観光

今日の神社

[平成16年2月22日(日)晴れ]
拡大 : 800x531  撮影日 : 2004/02/22

 うららかな 春の陽気の続く日は なにやら漢詩と洒落込みましょうか?

【原題 「春暁」】 唐・孟浩然(もうこうねん)作

春眠不覺暁・・春眠暁を覚えず

處處聞啼鳥・・処処(しょしょ) 啼鳥(ていちょう)を聞く

夜来風雨聲・・夜来(やらい) 風雨の声

花落知多少・・花落つること 知るや多少(いくばく)

(訳)
春の夜明けはうとうとと
小鳥のさえずり あちこちに
夕べは雨と風の音
花はどれほど散ったやら

今の時期にピッタリな叙情たっぷりの漢詩です・・。





平成31年4月22日(月) 晴



平成31年4月19日(金) 曇



平成31年4月17日(水) 晴



平成31年4月15日(月) 晴



平成31年4月15日(月) 晴



平成31年4月14日(日)晴



平成31年4月13日(土) 晴



平成31年4月10日(水)雪


 
>> NEXT

Copyright (C) 2002 Nikko Futarasan-jinja. All Rights Reserved