MENU  |TOP由緒案内祭典案内祭典行事自然情報写真コンテスト特集リンク問合せ生々情報
LINK  | 神道お伊勢さん神さまなかよ市森のこどもとちぎのお社とちぎの酒日光の観光

今日の神社

[平成16年4月6日(火)晴れ]
拡大 : 800x531  撮影日 : 2004/04/06

 「名残の雪」とは春になってから冬のなごりに降る雪のこと。

 春の雪とは儚いものの喩えとして用いられますが、その名の通りおととい降った「名残の雪」は淡く、すぐにとけてしまいました。

 そういえば、和歌の世界では桜の花を雪に見立てることがあります。

  あしひきの 山地に散れる桜花 
      消えせぬ春の 雪かとぞ見る 『拾遺和歌集』春65

 散ってしまった桜花をいまだ消えせぬ春の雪になぞらえる。
どちらも、美しいけれど儚い・・いや儚いからこそ美しいのでしょうか?ね・・。

【まだまだ、桜は咲きそうにない日光です】





令和6年5月25日(土) 晴



令和6年5月24日(金) 晴



令和6年5月21日(火) 晴



令和6年5月17日(金) 晴



令和6年5月15日(水) 晴



令和6年5月12日(日) 曇



令和6年5月10日(金) 晴



令和6年5月5日(日) 晴


 
>> NEXT

Copyright (C) 2002 Nikko Futarasan-jinja. All Rights Reserved