MENU  |TOP由緒案内祭典案内祭典行事自然情報写真コンテスト特集リンク問合せ生々情報
LINK  | 神道お伊勢さん神さまなかよ市森のこどもとちぎのお社とちぎの酒日光の観光

今日の神社

[平成16年10月20日(水)雨]
拡大 : 800x531  撮影日 : 2004/10/20

 十月(かむなづき) 時雨(しぐれ)にあへる 黄葉(もみちば)の    吹かば散りなむ 風のまにまに
                  (万葉10 大伴池主)

 十月の時雨(しぐれ)に打たれた紅葉(もみじ)が、散りゆくでしょう、風に吹かれて ・・。

・・台風がやってきます。それも「超大型」とのこと。
せっかく、色づき始めた木の葉も雨に打たれ、風に煽られはかなくも散ってしまうのでしょうか?

 十月の時雨(かむなづきのしぐれ)に濡れ、風のまにまに散ってゆくもみじ葉は、それはそれは風情があり、「もののあはれ」と醸し出しますが、台風による暴風雨でばっさばっさと散らされてしまったら、風情どころでは・・。身の危険を感じるというか、怖いですよね。
 
 ところで、万葉集の歌に詠まれる「もみじ」は、「黄葉」と書かれているものが圧倒的で、「紅葉」はごくわずかです。その理由として、「奈良時代には黄色く色づくものが注目されたためだ」、という説がありますが、否定的な説もあるそうで。真相は不明なのだとか・・。





令和2年 3月 18日 晴れ



令和2年 3月 18日 晴れ



令和2年 3月 9日 晴れ



令和2年2月20日(木)晴



令和2年2月19日(水 ) 晴



令和2年2月16日(日) 曇



令和2年2月6日(木) 晴



令和2年2月1日(土) 晴


 
>> NEXT

Copyright (C) 2002 Nikko Futarasan-jinja. All Rights Reserved