MENU  |TOP由緒案内祭典案内祭典行事自然情報写真コンテスト特集リンク問合せ生々情報
LINK  | 神道お伊勢さん神さまなかよ市森のこどもとちぎのお社とちぎの酒日光の観光

今日の神社

[平成17年4月24日(日)晴れ]
拡大 : 800x531  撮影日 : 2005/04/24

 散ればこそ いとど桜は めでたけれ
       うき世になにか 久しかるべき
              (伊勢物語第82段 詠み人知らず)

 (いやそうではありません)・・惜しまれて散るからこそ、いっそう桜は素晴らしいのです。一体この無常迅速の世に、何か久しく長らえているものがあるのでしょうか?

 この歌は古今和歌集の在原業平の詠んだ
 
   世の中に 絶えて桜のなかりせば
        春の心は のどけからまし

に対して、いやそうではありませんよ・・と提言している歌になります。

「散ればこその桜」ということなのでしょうね。・・「桜よどうか散らないで・・」という想いと「いいえ、散ればこその桜なのです」という二つの想い。

 一見正反対の意見のようですが、「桜を愛する」という想いの「ネガ」と「ポジ」のように思われます。

・・古今和歌集の業平も伊勢物語の「詠み人知らず」の方も、どちらも負けず劣らず「桜を愛してやまない」人なのでしょうね。

・・さて、あなたはどちらでしょうか?

【社務所よりヤシオツツジを望んで】

★神橋は特別公開中です★
神橋HP
http://www.shinkyo.net/index.shtml





令和2年4月9日(木)晴



令和2年4月7日(火) 晴



令和2年4月5日(日) 曇



令和2年4月2日(木) 晴



令和2年4月1日(水) 雨



令和2年 3月 18日 晴れ



令和2年 3月 9日 晴れ



令和2年2月20日(木)晴


 
>> NEXT

Copyright (C) 2002 Nikko Futarasan-jinja. All Rights Reserved