MENU  |TOP由緒案内祭典案内祭典行事自然情報写真コンテスト特集リンク問合せ生々情報
LINK  | 神道お伊勢さん神さまなかよ市森のこどもとちぎのお社とちぎの酒日光の観光

男体山の標高について 2003-10-21
国土地理院により7日、男体山の標高が従来より2メートル高い2486メートルであることが判明したと発表されました。
国土地理院によると、民間の地理雑誌に登山者から「男体山の山頂には三角点より高い場所がある」と投稿があり、同院の職員が9月に測量した結果、山頂の一等三角点から約11メートル南西の場所に高さ約2メートルの岩盤があり、この岩盤上を最高標高地点にすることにしました。
国土地理院のホームページ上にてご確認下さい。
http://www.gsi.go.jp/KOKUJYOHO/MOUNTAIN/ken/ken9.htm
投稿:日光二荒山神社
男体山 2003-10-20
こんばんは。初めてメールします。今日の朝、NHKのニュースで男体山が、2メートル高くなったっていってたんですけど、本当ですか?教えて下さい。宜しくお願いします。
投稿:プーさん [mail]
七五三のお参りについて! 2003-10-18
七五三のお祝い、誠におめでとうございます。
◆七五三の祝いを、古くは「髪置き(かみおき)」「袴着(はかまぎ)」「帯解き(おびとき)(紐(ひも)解き)」の祝いといっていました。
髪置きは三歳の男女児の祝いで、もう赤ん坊ではないという意味から、今まで剃っていた髪をこの日から伸ばし始める儀式です。
袴着は五歳の男児の祝いで、初めて袴を着ける儀式、帯解き(紐解き)は七歳の女児の祝いで、着物の付け紐を取り去り帯に替える儀式です。
現在では、その年齢にあたる子どもに晴れ着を着せて、11月15日に神社へ参詣し、子どもたちの成長と健康を感謝すると共に、今後の成長とさらなる健康を祈願する儀礼となりました。
尚、本来は数え年で祝いますが、最近では満年齢で祝う割合が高くなり、また参拝の日取りも11月15目にこだわらず、その前後の都合の良い日に参拝する傾向が強くなってきました。
@駐車場につきましては、ご祈願される方は境内に停めてください。
A受付所は、拝殿(階段)の右手・お札所の向い側になります。
B七五三詣の受付をして下さい。住所・氏名等をご記入願います。
C初穂料は5,000円からとなっています。
D七五三詣の所要時間は約20分位です。
Eお参り後、二荒霊泉のある神苑をご拝観下さい。
ご不明な点は、電話にてお願い致します。
本社0288-54-0535 中宮祠0288-55-0017
投稿:日光二荒山神社
七五三のお参りについて 2003-10-18
おはようございます。
11月7日(金)の午後、
七五三のお参りに伺う予定を立てています。
初めてのことなので、何分にも要領がわからず、
事前に準備すべき事や、お参りの順序、
注意すべき事など、
簡単にご教授ください。

また、埼玉より車で伺う予定です。
駐車場はどちらにありますでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿:はるまま
お水とりについて! 2003-10-17
こんにちは。
お水とりにつきましては、神社まで電話にてお問い合わせ願います。
どうぞ、宜しくお願い致します。
投稿:日光二荒山神社
お水採りについて 2003-10-16
こんばんわ。私もお水採りについてなのですが、18日午前5時〜の開門とのことですが、
18日に行けない為、どうしても27日になってしまいます。
勝手を言っておりますが、27日にも開門をして
頂けたらと思いメールをいたしました。
私は、午前6時に水採りを希望しております。
どうぞ宜しくお願いいたします。
投稿:マツ
 
次←  →前

Copyright (C) 2002 Nikko Futarasan-jinja. All Rights Reserved