MENU  |TOP由緒案内祭典案内祭典行事自然情報写真コンテスト特集リンク問合せ生々情報
LINK  | 神道お伊勢さん神さまなかよ市森のこどもとちぎのお社とちぎの酒日光の観光

今日の男体山

[平成17年2月15日(火)晴]
拡大 : 800x600  撮影日 : 2005/02/15

今朝の天気は晴
男体山は閉山中です。
男体山は中宮祠より美しくくっきり見ることが出来ますし素晴らしい眺望です。

扨、二荒山神社建造物で世界遺産に登録されております神橋は平成10年より工事中でありましたが本年は4月20日に8年ぶりに修復が完了致しオープン致します。
特に本年1年間は特別に神橋の裏側を川沿いに下りて見る事が出来ます。上から見る神橋とは別に橋本来の構造や大昔の橋掛けの知恵を見ることが出来ます。

神橋は今から約1,200年前日光開山の祖、勝道上人一行が大谷川をわたれず祈りを込めると対岸より現れた深砂大王が赤青二蛇を放ち其の上に山菅と言う草を敷き。滑る事無く渡り終えると橋は消えていたとの言い伝えがあります。

是非この際に多くの方々に日本三大奇矯の一つ、重要文化財漆塗りの神橋をお渡り戴きたく御案内を申しあげます。

神橋をお渡り頂いたなら勝道上人や多くの修行者の足跡を忍べく二荒山神社中宮祠の宝物館にて男体山頂上発掘出土品(一括重要文化財)等を拝観されますと。より日光の信仰と歴史が身近なものとなる事と思います。

[平成17年2月15日(火)  午前8時 撮影]
気温−4,5℃ 湿度45%





令和2年3月31日(火) 晴れ



令和2年3月30日(月) 曇り



令和2年3月29日(日) 雪



令和2年3月28日(土)曇



令和2年3月27日(金) 曇り



令和2年3月26日(木) 晴



令和2年3月25日(水) 晴れ



令和2年3月24日(火)雪


 
>> NEXT

Copyright (C) 2002 Nikko Futarasan-jinja. All Rights Reserved