MENU  |TOP由緒案内祭典案内祭典行事自然情報写真コンテスト特集リンク問合せ生々情報
LINK  | 神道お伊勢さん神さまなかよ市森のこどもとちぎのお社とちぎの酒日光の観光

今日の男体山

[平成19年10月2日(火)曇]
拡大 : 600x800  撮影日 : 2007/10/02

境内の木々も徐々に色づき始めております。もうすぐ紅葉シーズンです。明日以降天候も回復するようです。一足早い高原の秋をご堪能ください。

[平成19年10月2日(火)午前7時撮影]
 気温 12℃  湿度 79%

神職と自然解説員と和太鼓奏者と秋の男体山≠ヨ登ろう

男体山は2万年前に大噴火を起こし、戦場ヶ原及び中禅寺湖を創った。
そして人類誕生と共に、男体山は信仰の山としてその名を広げてきた。
今から1,225年前に男体山頂に奥宮が祀られ、それ以降修行の山として、数多くの人々が山頂を極めております。
今回は、紅葉を楽しみながら、神職と共に登り、男体山の歴史を学んでもらおうと、初企画を致しました。
合わせて、自然博物館職員も一緒に登り、男体山の植物等の説明が聞けます。
また、和太鼓奏者「大塚宝」が一緒に登り、山頂で初めての和太鼓奉納演奏≠行います。
是非、多くの皆様のご参加を募集いたします。


日  時  10月13日(土) 午前7時出発
集合場所  二荒山神社中宮祠
準  備  登山の支度、食事・飲み物等各自
参 加 料  入山料500円のみ(小・中学生は300円)
奉納演奏  10月13日(土) 午前11時半より
※ 雨天の場合、中止となります。
問合わせ  二荒山神社中宮祠  п@0288-55-0017





令和6年3月5日(火)曇



令和6年3月4日(月)晴



令和6年3月3日(日)晴



令和6年3月2日(土)晴



令和6年3月1日(金)雪



令和6年2月29日(木)晴



令和6年2月28日(水)晴



令和6年2月27日(火)晴


 
>> NEXT

Copyright (C) 2002 Nikko Futarasan-jinja. All Rights Reserved